准看護師になるには

准看護師になるには色々な方法があります。

最もメジャーなのが看護系の専門学校や准看護師専門の学校に入学し、

准看護師に向けての勉強を行った上で資格を取得する

というのが一番王道的な准看護師になる方法です。

 

しかし、社会人になった後に働きながら准看護師にを目指す場合には

専門学校などの学校に入学して、授業を受けるというのも中々難しくあります。

特に時間の問題もありますし、費用的にもかなりの出費になります。

 

最近では病院で看護助手という看護師の手伝いを行う仕事をしながら

准看護師の学校に通うという方法も徐々に人気になっています。

 

特にこういった病院の求人の場合には、准看護師専門の学校と提携している場合もあるので、

看護助手に転職した後に二年間かけて学校を卒業して、

同じ病院でそのまま准看護師として働くという方法がとれます。

 

こうすることによって、准看護師として転職したい人にとっては学校に行きながら無理なく、

病院で仕事を行うことができるので実務経験的にも

准看護師になるまでの生活としても問題なく仕事をしながら

准看護師として転職することが可能なのです。

 

特に、多くの病院の場合には看護師不足が深刻化しているため、

こういった方法で求人を選ぶ機会も増えています。

更に看護助手として仕事をする事で、通常の准看護学校などの学校に通ってから求人を探すよりも、

経験を積みながら勉強をしていくことによって、最初の二年間の給与自体は少ないものの

技術的な経験に対しては勉強だけ知るよりも遥かに優れた准看護師になることができます。

トラックバック

准看護師になるにはに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする